沖ボラ狂騒曲

ボラというと

ちょっと臭いイメージですよね。

そのせいか市場には卵巣だけ出荷されて

身は捨てられてしまうような

ちょっと可愛そうな魚です。

その代わり卵巣は

カラスミの原材料となり、

大変高値で取引されています。

我々も糸島産ボラの

カラスミを作ってみたい!と思い、

何度か仕入れてきました。

「これは卵巣が入ってるに違い無いっ!」


と思えるくらいお腹がパンパンに見えても

入っているのはゴミや空気…


これまでただの一度も

出会ったことはありませんでした。


でも今日こそは間違いない!


だってちょこっと見えてる!笑


いやぁ興奮しましたね。

ようやく本物のカラスミが作れるんです。


しかし舞い上がる僕を横目に

ある漁師さんから


「でもちょっと未だ時期早くない?」


と言われました。


「大体が長崎の方とかで獲れるやつしか卵入っとらんもんね」


う、うぅ…


確かに今まで

何度も裏切られてきたもんな、、


でも今回はチョロっと見えてるんです!

買うしかないでしょ!


で、早速捌いてみると…

小っちゃ!


入るのは入ってたのですが

未だこれから大きくなる前の卵巣…

やはり漁師さんが正解でした、、


その変わり身はビックリするくらいの脂!

何とサシが入ってます!

こんなボラの身、見たことありません!


昨日はシケ。船は出さずとも

幸福丸さんが姫島の波止から釣ったボラ。


島周りの沖ボラなので

全然臭みもありません!


志摩の海鮮丼屋、駅前のバルにて

刺身でお出しします!

ロゴ ヨコ_edited.png
  • Facebook

株式会社 いとしのいとしま

〒819-1311 糸島市志摩津和崎33-1

Copyright © 地魚BANK All Rights Reserved.