うお旅プレミアム【パイロット版③】


久々の休日、目覚ましはつけずに寝た。


ゆっくり起きようと思っていたけど

放し飼いにされている鶏の声に起こされる。。


しかし、不思議と目覚めは良い。


遠くに聞こえるのは

近くの福吉港から漁に出る船の音。 福吉港は昨日食べた真鯛の一大産地だそうだ。


顔を洗い、コーヒーを淹れてからぼんやり展望台から海を眺めた。


朝ごはんは「これでもかー!」というほど糸島づくし。

そもそも昨日の昼ご飯から、夜ご飯、ずーっと糸島づくし。


糸島生産者のぜいたく朝御膳(仮)

・つまんでご卵

・ミツル醤油の生成り、

・ミツル醤油の岩ノリの佃煮

・荒木の漬物の高菜

・地魚のみりん干し

・地魚の漬け

・やますえの明太子

・志摩の海鮮丼屋のあら汁

・百笑納豆


ご飯は百笑屋の新米ミルキークイーン…


これでご飯が進まないわけがない!


ついつい2杯もお代わりしてしまった。。


食後はゆっくり身支度を整え、グランピングを後にした。


近くの直売所「福ふくの里」には、来年4月頃に飲食店が出来るそうだ。

菜の花畑を目の前に、地元の食材を使った食事が食べられるレストラン。 お土産やランチに是非立ち寄りたいと思う。


さらには直売所近くのアスパラ農家さんが イチゴ狩が出来る観光農園をオープンするらしい。


早速出来たばかりのイチゴを食べさせてもらったけど

これが美味いのなんのって…


うお旅を通して伝えたいのは、糸島で伝統的に行われてきた営みの中にある「考え方」と 今現在目いっぱい挑戦している仲間たちの「生き様」なんだと思う。 それが他の誰かの元気や勇気となれば、こんなに嬉しいことは無い。



ロゴ ヨコ_edited.png
  • Facebook

株式会社 いとしのいとしま

〒819-1311 糸島市志摩津和崎33-1

Copyright © 地魚BANK All Rights Reserved.